住宅ローン比較.com住宅ローンの基礎知識>住宅ローンとは

住宅ローンとは一体どんなローンなの?

住宅ローンとは、個人が住宅を購入する上でその高額な費用のために金融機関から資金を借りれて、数十年にわたりその資金を返済するローンのことです。マイホームを取得する上では、現金で多くの資金を用意できる人を除きほとんどの人が利用するものです。

このページでは、住宅ローンと言うローンが一体どのような特徴を持っているローン(借金)であるのかという特徴を中心に説明していきます。

 

住宅ローンとは?

住宅ローンという言葉は、誰でも一度は耳にしたことがある身近な言葉です。

本人またはその家族が居住する住宅やそれに付随する土地を購入するために利用するローンです(もちろん、現時利用している住宅ローンの借り換えをする際も利用できます) 。「居住用」とあるとおり事業用の住宅(賃貸マンションなど)の投資には利用できません。

 

住宅ローンの現状

これまで、住宅ローンは大きく「住宅金融公庫」が提供する公的ローンが主体でした。しかし、行政のスリム化や民業圧迫といった意見などから、平成19年3月末に住宅金融公庫による融資が終了しています。

これをきっかけに、住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)と民間金融機関が提携して販売を行う新しい住宅ローンである「フラット35」や民間の金融機関が独自に設定する住宅ローンが数多く誕生し、住宅ローンとしての幅が広がってきています。

近年では、銀行における住宅ローン市場は非常に大きなマーケットとなっており、様々な銀行が色々なサービスを提供しています。

 

住宅ローンは数千万円単位の借金

住宅ローンを組むということを安易に考えてはいけません。
住宅ローンは数千万円の借金をすることになるわけです。普段投資などには慎重な方も、マイホームの購入となると、安易に考える方が増えています。

しかしながら、マイホームの購入というのは数千万円のローン(借金)をして、不動産に投資をするのと同じなのです。そういう意味では、しっかりとした返済プランやリスク管理も大切になるわけです。

 

住宅ローンの競争激化・サービスの多様化

最近では、都市銀行、ネットバンクなどが中心となって、住宅ローンの金利競争が激しくなっており、低金利下も進んでいます。

その分、金利や住宅ローンの利用条件、サービスの内容など非常に多くの住宅ローン商品が生まれるようになり、利用者にとってはたくさんの選択肢が増えた一方で、数多くの住宅ローンの中から自分にぴったりな住宅ローンを比較・検討していかなくてはならない時代となってきたのです。

 

当サイトの目的

当サイトでは、上記のような経緯や現状を踏まえて、住宅ローン利用予定者の方に「正しい住宅ローンに関する知識・理解を深めてもらうこと」を目的としています。

住宅ローンの仕組みから、ローンの審査、金利や返済、リスク管理などの住宅ローン選びや設計において欠かせない「知識部分の解説」から、各銀行が提供している住宅ローンサービスの内容の比較による「最新情報の提供」までを行っていきます。

少しでも有利な住宅ローンが組めるよう、精一杯お手伝いができればと思います。
もちろん、当サイトの利用はすべて無料で利用できるようになっています。

 

住宅ローン比較.comHOME / 住宅ローンの基礎知識

 

管理人イチオシの住宅ローン