住宅ローン比較.com住宅ローンの基礎知識住宅ローンや住宅取得に関する諸制度>住宅用太陽光発電システム補助金制度

住宅用太陽光発電システム補助金制度(終了・再開予定はありません)

太陽光発電システム導入に関する補助金制度(導入補助金)は終了しております。固定価格による買い取り制度は2016年現在も実施中です。

一昔前は「太陽光発電」というと非常に高価なものというイメージがありましたが、近年では普及によって多くの住宅に設置されています。

近年では大手のハウスメーカーの住宅であればほとんどが太陽光発電システムをオプションとして組み込むことができるようになっています。こうした太陽光発電システムは設置費用はかかるものの、その後の発電した電気を自家消費できるだけでなく、「売電」することによって利益を得ることもできます。

 

太陽光発電を設置すると補助金が貰える!

こうしたエコ設備などに対する補助金制度や助成金制度はいくつか用意されているものですが、ここでは、中でも最近利用が多い「太陽光発電システム」に対する補助金制度を説明します。 (太陽光発電システムって何?という方は上のリンク先をご覧下さい)

 

太陽光発電システムにおける補助金制度

現在は導入補助金制度はありません。
>>太陽光発電と補助金(外部サイト)

 

太陽光発電で発電した電力を買取してもらえる

また、太陽光発電システムでは電気を発電しますがこの電気で使わなかった分は電力会社で「売電」することができます。売電の単価は規模や設置年度によって異なります。

普及が進むにつれて年々買取の固定価格は引き下げられております。なお、太陽光発電システムの導入に関する補助金制度についてはすでに終了しており、再開の予定はありませんが、買取に関する制度は継続しております。

自宅の太陽光発電システムで発電した電力の売電(電気の販売)については発電を開始した年によって異なります。

平成22年度:48円
平成23年度:42円
平成24年度:42円
平成25年度:38円
平成26年度:37円
平成27年度:33円(東京・中部・関西)〜35円(北海道・東北・北陸・中国・四国・沖縄)

 

管理人イチオシの住宅ローン

 

 

住宅ローン比較.comHOME / 住宅ローンの基礎知識