住宅ローン比較.com住宅ローンの選び方住宅ローン金利比較>変動金利比較

変動金利比較ランキング / 住宅ローン金利比較

住宅ローン提供金融機関の変動金利を比較・ランキングしていきます。
金利水準は最新の実行金利を元としています。

変動金利の住宅ローンの特徴は「金利が安い」ということです。10年固定35年固定金利の住宅ローンと比較して当初金利が低いため、総返済額はもちろん、借入可能額も上昇します。

一方で、将来金利(市場金利)が上昇するとそれにあわせて適用される金利も上昇するため、大きく金利が上昇すると月々の返済額が大幅に増えてしまうというリスクもあります。このあたりについては「住宅ローン金利の種類」でも詳しく説明しているのでそちらもご参照ください。

変動金利を利用する時の銀行の選び方としては金利はもちろん、将来的な固定金利との切り替えがやりやすいかなどのサービス面も重要視したいところです。

<2017年3月最新版>

 

変動金利1位:新生銀行住宅ローン

金利水準は低めに設定されている。保証料や団体信用生命保険料は込という形になっている。事務手数料は5万円と他行と比較して割安。さらに「新生ステップアッププログラム」でプラチナクラスの場合はこれも無料になる。
上位2行よりも金利は少し高い水準ですが、事務手数料が新生銀行は5万円固定と安くなっているので、借入額が大きい場合、借入期間が短い場合は新生銀行がお得。
>>新生銀行住宅ローンの詳細情報

ローン金利

0.48%

保証料

無料

事務手数料

100000円(税込)
団体信用生命保険

繰上返済手数料

無料

 

変動金利2位:じぶん銀行住宅ローン

三菱東京UFJ銀行と親密なネットバンク。金利面でも非常に魅力的な水準の住宅ローンサービスを提供しています。
>>じぶん銀行の住宅ローン詳細情報

ローン金利

0.497%

保証料

無料

事務手数料

2.16%(税込)
団体信用生命保険

繰上返済手数料

無料

 

変動金利3位:住信SBIネット銀行 ネット専用住宅ローン

団信に加えて8疾病保険も無料で付帯しています。金利面、保証面を含めて最高クラスのサービス内容です。申込から審査まで全てネット(インターネット)で行われます。
対面が全く無いという不安はありますが、住宅ローンの管理ができるというのであれば、相当オススメの住宅ローンです。
>>住信SBIネット銀行住宅ローンの詳細情報

ローン金利

0.497%(変動金利は自己資金が20%以上の場合)

保証料

無料

事務手数料

融資額の2.16%(税込)
団体信用生命保険

繰上返済手数料

無料

 

変動金利4位:ソニー銀行住宅ローン(変動セレクト住宅ローン)

ネット銀行の住宅ローンとしてはもっとも昔からサービスを提供しているのがソニー銀行です。ソニー銀行の変動金利住宅ローンは1%を切る金利水準&保証料無料とかなり充実した内容の住宅ローンとなっています。

ソニー銀行の変動セレクト住宅ローンは、当初変動金利で契約したローンを後日「金利タイプ変更手続」によって固定金利へと切り替えることができるという強みがあります。
>>ソニー銀行の住宅ローン詳細情報

ローン金利

0.499%
※金利は新規かつ頭金(自己資本)10%以上の場合です。

保証料

無料

事務手数料

融資額の2.16%(税込)
団体信用生命保険

繰上返済手数料

無料

 

変動金利5位:イオン銀行住宅ローン

イオン銀行の住宅ローンです。変動金利が安い。また、イオンでのお買い物が常時5%offになるイオンセレクトクラブも利用できるようになります(オマケ)
>>イオン銀行の住宅ローン詳細情報

ローン金利

0.57%

保証料

無料

事務手数料

融資額の2.16%(税込)
団体信用生命保険

繰上返済手数料

無料

 

※金利比較は調査日時点の金利で行っています。金利水準の変動がされている場合もありますので、お申込の際は各銀行・金融機関の最新情報をご確認ください。

 

住宅ローン比較.comHOME / 住宅ローン比較ランキング