住宅ローン比較.com住宅ローンの選び方>住宅ローン総合ランキング

住宅ローン総合ランキング

住宅ローン総合ランキングでは、当サイトにおける申し込み数や、住宅ローンのサービス内容などをを総合的に比較してそれぞれの住宅ローンサービスをランキングしていきます。 金利は2017年5月1日現在の水準です。

こちらは、「新規に住宅ローンを組む方向け」のランキングとなっています。ローンの借り換えを検討している方は「借り換えローンランキング」をご参照ください。

住宅ローン総合ランキング ベスト3

新規に住宅ローンを組む方にとって大切なポイントは「金利の安さ」「事務手数料・保証料の安さ」「返済しやすさ(繰上返済手数料など)」の3点が大切です。
その上で、返済プランに合わせた固定期間を考えてもっとも有利な銀行を選択するようにしましょう。

ランキング1位:住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行住宅ローン

 

固定期間 1年〜35年
上限額 1億円
ローン金利

変動:0.477%
5年:0.47%
10年:0.61%
35年:1.31%

融資保証料 無料
事務手数料 融資額の2.16%
一部繰上返済 無料(1円〜)
団信保険料
借り換え 可能

※変動金利は自己資金が20%以上の場合。
固定金利は<当初引き下げプラン>を利用した場合。また諸費用をローンに含まない新規or借り換え利用時の金利。

金利の安さ ★★★★★
手数料の安さ ★★★★
返済しやすさ ★★★★

 

住宅ローンランキング2位は住信SBIネット銀行(ネット専用住宅ローン)です。最大の特徴は「ローン金利の安さ」と「手厚い保険」の二点です。

ローン金利面は業界最安値ともいえる水準が筆頭に挙げられます。次の保証という面は団信保険料が無料。さらに、独自の8疾病に基づく就業不能まで無料で保障してくれるという点です。

ネットバンク系の住宅ローンの中でも最も人気のある住宅ローンで累計融資額が一兆円を突破するなど勢いがあります。

マイナスポイントをあえて挙げるとするならば「ローン契約時の手数料2%はちょっと高い」「審査が少し厳しい」「専任の担当者がつかない」という3点でしょうか。ただ、審査は当然無料なので試してみる価値は十分にある銀行です。

なお、対面での相談を利用したい場合は「SBIマネープラザ」を利用すればネット銀行の低金利+対面での相談も可能になっています。

>> 住信SBIネット銀行住宅ローン詳細

こんな特徴がある住宅ローンです。
・業界最安値水準の住宅ローン金利
・充実した保険・保障制度がある

こんな人に向いている住宅ローンです。
・コストパフォーマンスよく住宅ローンを利用したい方
・ネットでのやり取りに抵抗が少ない方

住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行 ネット専用住宅ローン 公式ホームページ

 

 

ランキング2位:ソニー銀行住宅ローン

ソニー銀行住宅ローン

 

固定期間 2年〜35年
上限額 1億円
ローン金利

変動:0.799%
5年:0.791%
10年:0.834%
35年:1.370%

融資保証料 無料
事務手数料 43,200円
一部繰上返済 無料
団信保険料
借り換え 可能

 

金利の安さ ★★★★
手数料の安さ ★★★★★
返済しやすさ ★★★★

※金利は新規かつ頭金(自己資本)10%以上の場合です。

ネット系住宅ローンサービスの中でも古くから住宅ローンを提供しているのが、ソニー銀行の住宅ローンです。変動金利・固定金利ともにかなり安く設定されているのが人気の秘密です。事務手数料が43200円と他の銀行と比較してかなりお安くなっています

また、申し込みから契約まで、手続きはすべてインターネット上で完了します。全部ネットは心配という方にも担当のローンアドバイザーが相談、契約お手続きを最後までサポートしてくれます。

住信SBIネット銀行よりもやや金利は高いですが、フォロー面(担当者による相談など)は高い評価を受けています。
また、ソニー銀行住宅ローンは「固定金利」と「変動金利」の切替が任意にできるようになっています。住宅ローンの金利情勢に合わせてリスク対策ができるのも大きな魅力です。
>>ソニー銀行住宅ローン詳細

こんな特徴がある住宅ローンです。
・手続きはすべてネットで完結
・中古マンションにも利用できる
・固定⇔変動の金利変更OK

こんな人に向いている住宅ローンです。
・できるだけ低金利での住宅ローンを検討している方
・金利は下げたいが、住宅ローンについて相談もしたい方

ソニー銀行
ソニー銀行住宅ローン 公式ホームページ

 

ランキング3位:イオン銀行ローン

 

固定期間 10年
上限額 1億円
ローン金利

変動:0.57%
5年:0.50%
10年:0.69%

融資保証料 無料
事務手数料 10万8千円
or
借入額の2.16%
一部繰上返済 無料
団信保険料
借り換え 可能

 

金利の安さ ★★★★★
手数料の安さ ★★★
返済しやすさ ★★★★

 

イオン銀行住宅ローンの大きな特徴は業界最低水準の金利となる、変動金利年0.57%(2015年7月)という水準。この金利水準はすさまじいものがありますね。

事務手数料は他の銀行と比較して割高な面はあるものの、金利の安さは相当魅力です。

さらに住宅ローン利用者はイオンセレクトクラブへの加入が可能です。セレクトクラブ加入でイオンでのお買い物が常時5%offになる特典などを受けることができます。

その一方で長期の固定金利(10年超)は用意されていないので固定金利で利用したいという方にはお勧めできない銀行です。
>>イオン銀行の詳細を見る

こんな特徴がある住宅ローンです。
・業界最安水準の住宅ローン金利
・イオン利用者にお得な特典(イオンセレクトクラブ)

こんな人に向いている住宅ローンです。
・変動金利の住宅ローンを利用しようと考えている方
・イオンでのお買い物を良くされる方

 

イオン銀行 住宅ローン
イオン銀行住宅ローン公式ホームページ

 


じぶん銀行

ランキング4位:じぶん銀行住宅ローン

じぶん銀行は三菱東京UFJ銀行系のネット銀行です。ネット銀行ならではの低コスト運営で、低金利での住宅ローンサービスを提供しています。

ネットバンクの住宅ローンならではの金利水準やサービスが魅力です。事前審査から契約まで原則として来店不要なので、日ごろ仕事が忙しいという方にも最適です。


>>じぶん銀行住宅ローン詳細

こんな特徴がある住宅ローンです。
・来店不要(申込から契約までネット完結)
・団信にがん保険(50%)がついている
・最短10日間のスピーディーな手続き

こんな人に向いている住宅ローンです。
・忙しくてローンの相談に銀行にわざわざいけない人
・住宅ローン契約を急いでいる人

固定期間 2年〜35年
上限額 500万円以上1億円以下
ローン金利

変動:0.497%
5年:0.52%
10年:0.52%
35年:2.13%

融資保証料 無料
事務手数料 2.16%(税込)
一部繰上返済 無料
団信保険料 無料(込)
借り換え 可能

 

金利の安さ ★★★★★
手数料の安さ ★★★★
返済しやすさ ★★★★

 

じぶん銀行
じぶん銀行住宅ローン公式ホームページ


楽天モーゲージ

ランキング5位:楽天銀行(フラット35)

楽天銀行のフラット35は金利&手数料の安さが特徴です。金利はもちろん、全フラット35提供業者の中で最安なのですが、さらに事務手数料も1.05%〜1.365%と安いのが特徴です。
※「楽天銀行」を返済口座にすることで、通常1.365%の事務手数料が1.08%に割引されます。

フラット35を使って住宅ローンを利用したいという方にとっては一番お勧めな住宅ローンサービスです。

特に、フラット35Sが利用できる住宅を購入予定の方は、金利割引という優遇措置を利用することができます。長期固定金利での住宅ローンを考えているのであれば、おすすめできる銀行です。

総合順位は5位と低めですが、それは変動金利や短期固定ローンを利用する方が多いという時流があるためです。
個人的にはかなりおすすめの住宅ローンとなっています。
>>楽天銀行住宅ローン詳細

こんな特徴がある住宅ローンです。
・フラット35Sの適用条件を満たせば最安値で借りられる。
・フラット35を提供する銀行の中では最も金利が安い。

こんな人に向いている住宅ローンです。
・長期固定金利の住宅ローンを検討している方
・フラット35S適用物件の購入を検討している方
・団信が使えない、使いたくない方

固定期間 15年〜35年
上限額 8000万円
ローン金利

20年:0.98%
35年:1.06%

フラット35S対象物件は契約から5〜10年間、金利がさらに下がります。

融資保証料 無料
事務手数料 1.08〜1.404%
一部繰上返済 無料(100万〜
団信保険料 別途
借り換え 可能

 

金利の安さ ★★★★★
手数料の安さ ★★★★★
返済しやすさ ★★★

 

楽天銀行のフラット35
楽天銀行住宅ローン(フラット35) 公式ホームページ


新生銀行住宅ローン

 

固定期間 1年〜35年
上限額 1億円
ローン金利

変動:0.60%
5年:0.85%
10年:1.00%
35年:1.85%

融資保証料 無料
事務手数料 100000円
一部繰上返済 無料(1円〜)
団信保険料
借り換え 可能

 

金利の安さ ★★★★
手数料の安さ ★★★★★
返済しやすさ ★★★★★

 

ランキング6位:新生銀行

新生銀行の住宅ローンは非常にバランスのとれた住宅ローサービスとなっています。ローン金利も安い上、事務手数料も50000円(税込)と他行と比べるとかなり安い水準です。また、保証料や繰上返済手数料も無料

金利だけを見れば「住信SBIネット銀行」や「イオン銀行」などに負けていますが、事務手数料がこちらは5万円、住信やイオン銀行は2.1%なので、仮に3000万円のローンなら、手数料だけで58万円も新生銀行が安いことになります。

また、「スマート返済(新生銀行の口座に一定以上の資金があれば自動的に繰上返済するサービス)」や「生活貸越(過去の繰上返済の範囲内での貸付)」などのユニークなサービスも提供しています。
特に、生活貸越は住宅ローンの返済リスクを引き下げる効果があるので個人的にもおすすめ。

このほか、新生銀行住宅ローン利用者はすべて新生銀行における最上級の優遇である「プラチナ」となれる点です。これにより、他行への振込手数料が月10回まで無料、預金金利の優遇などの各種優遇サービスを利用できます。
逆に、すでに新生銀行でプラチナの会員の方は、住宅ローン事務手数料が無料(ゴールドの方は半額)となります。
>> 新生銀行住宅ローン詳細

こんな特徴がある住宅ローンです。
・業界最安水準の住宅ローン金利
・万が一の場合の場合の「生活貸越」などのサービス
・通販型ではなく、ちゃんと店舗(支店)がある

こんな人に向いている住宅ローンです。
・新生銀行を預金口座として利用している方
(プラチナの方は事務手数料無料、ゴールドは半額)

新生銀行 住宅ローン
新生銀行住宅ローン公式ホームページ


 

 

 

住宅ローン比較.comHOME / 住宅ローン比較ランキング