住宅ローン比較.com>住宅ローンの申込・審査

住宅ローンの申込・審査

「住宅ローンの申込・審査編」では、これから住宅ローンの申し込みをする人のために、住宅ローンの申し込みをする前にチェックしておきたい、審査のポイントや、いくらまで借りることができるのか?住宅ローンやマイホームに取得かかる諸費用などをまとめています。

 

住宅ローンの利用条件

住宅ローンにおける明確な利用条件というものは存在しません。しかしながら、審査等における基本的な項目はほとんどの金融機関で共通といえます。ここでは、住宅ローンを利用するにあたって、一般的に必要とされている利用条件についてまとめていきます。
>>住宅ローンの利用条件

 

住宅ローン申込時の必要書類

住宅ローンに申込を行う際は、多くの書類が必要となります。書類の中には自分で書き込むだけのものもありますが、前もって別の機関などから入手しておかなければならないものもあります。ここでは、住宅ローン申込の際に一般的に必要となる書類を解説します。
>>住宅ローン申込時の必要書類

 

住宅ローン申込と頭金

住宅ローンを利用する場合、申込の際に頭金が必要となります。近年では頭金を必要としないかごくわずかでも良いという住宅ローンもありますが、今後の住宅ローンにおける資金計画やリスク管理の面から考えても頭金は必要量を準備しておくことが重要です。より有利な住宅ローンを選択するためにも頭金は必ず用意しましょう。
>>住宅ローン申込と頭金

 

住宅ローンの事前審査と本審査

住宅ローンの審査は大きく「事前審査(仮審査)」と「本審査」の二本立てで行われます。事前審査(仮審査)とは、契約予定者の基本的な属性や借入金額の妥当性などが簡単にチェックされます。本審査の場合は、より綿密にチェックを行います。
>>住宅ローンの事前審査と本審査

 

住宅ローンの審査基準

自分に適した住宅ローンを比較検討しても、その金融機関の審査で断られてしまう場合もあります。住宅購入は、物件選びも大事ですが、有利な条件で住宅ローンを組むということも重要な項目です。住宅を先に決めて融資を断られた場合、もうどこでもいいから貸してくれるところに借りるといった問題行動を起こす方もいます。このようなことが無いように、より有利な住宅ローンを借りることができるように、どういった項目が審査の対象となるのかを事前に知り準備しておきましょう。
>>住宅ローンの審査基準
住宅ローンの審査基準一覧
銀行融資とフラット35の審査基準の違い
物件審査
借入限度額
最低年収
返済比率
勤続年数
年齢制限
健康状態
事故情報の有無

 

住宅ローンの審査に通らない理由と対策

折角マイホームの購入をしようと意気込んでモデルルームを見たり資料を見比べながら決めて、いざ審査の段階で審査に通らないということも。ここでは、住宅ローンにおいて審査に通らない理由の上位とそれに対する具体的な対策を検証しています。
>>住宅ローンの審査に通らない理由と対策

 

住宅ローン融資可能額と年収

住宅ローンの審査の項目でも解説していますが、住宅ローンの融資可能額を決めるのは契約者の年収が基本となります。フラット35や銀行等による融資であっても基本的に年収の額から融資することができる最大の枠というものが大枠で決定してしまいます。
>>住宅ローン融資可能額と年収

 

住宅ローンとマイホーム取得・維持の諸費用

住宅ローンに必要となる費用は何も住宅ローンの金利だけではありません。マイホームの取得に当たっては様々な諸費用が必要となりますので、それらを事前に準備しておく必要があります。ここでは、住宅ローン設定およびマイホームの取得に当たり必要となる様々な諸費用を解説していきます。
>>住宅ローンとマイホーム取得・維持の諸費用
住宅ローン・マイホーム購入・維持に必要な費用
保証料(住宅ローン)
事務手数料(住宅ローン)
団体信用生命保険料
火災保険料
繰上返済手数料
つなぎ融資、分割融資の金利・手数料
住宅ローンやマイホーム購入・維持にかかる税金
印紙税
登録免許税
不動産取得税
固定資産税
都市計画税

 

管理人イチオシの住宅ローン

 

 

住宅ローン比較.comHOME / 住宅ローンの申込と審査