住宅ローン比較.com不動産・住宅ローン用語辞典索引 > あ行>一時金

一時金とは

一時金(いちじきん)とは、不動産の取引において必要となるお金の一種。地上権や賃貸借権などの用益権の設定にあたり借主から貸主に対して一時的に授受される金銭のことを指す。

一時金の中には新規賃貸借契約による一時金と賃貸借契約の継続による一時金があるが、一時金はあくまでも預かり金的な性格があったり、賃料の前払的性格など様々な見方がある。例えば、敷金として一時金を貸主が預かる場合で、賃貸借契約終了に伴い借主に返金される場合は預かり金であるし、契約更新費用として一時金が支払われる場合は賃料の前払い的な性格があると考えられる。

 

管理人イチオシの住宅ローン

 

 

住宅ローン比較.comHOME / 住宅ローン用語集