住宅ローン比較.com不動産・住宅ローン用語辞典索引 > か行>原状回復

原状回復とは

原状回復(げんじょうかいふく)とは、契約終了に伴い、債務者に対して課せられる義務の一つで、建物などの使用により生じた現在の状態をそれ以前のものに戻す義務のこと。賃貸住宅などにおいては床や柱の傷や汚れなどが挙げられる。

近年問題となるのが、原状回復の程度であり近年国土交通省が原状回復についてのガイドラインをまとめた。原状回復のガイドラインによると原状回復の範囲は「賃借人の居住、使用により発生した建物価値の減少のうち、賃借人の故意・過失、善管注意義務違反、その他通常の使用を超えるような使用による損耗・毀損」とされており、これ以上については賃借人に回復義務はないとされる。

参考)原状回復をめぐるトラブルとガイドライン(国土交通省)

 

管理人イチオシの住宅ローン

 

 

住宅ローン比較.comHOME / 住宅ローン用語集