住宅ローン比較.com不動産・住宅ローン用語辞典索引 > あ行>印紙税

印紙税とは

印紙税(いんしぜい)とは、流通税の一つで印紙税法に規定される課税文書の作成者に対して課税される税金のこと。契約書の作成(金銭消費貸借契約・請負契約など)や領収証などに対して課せられる。

課税額は、契約書等に記載されている金額に応じて代わってくる。また、複数の文書を作成した場合(正本と副本など)は、それぞれに対して印紙を貼らなくてはならない。また、貼った印紙に印鑑等で消印を行うことで納税を行ったことになる。

 

管理人イチオシの住宅ローン

 

 

住宅ローン比較.comHOME / 住宅ローン用語集