住宅ローン比較.com不動産・住宅ローン用語辞典索引 > は行>保証料

保証料とは

保証料(ほしょうりょう)とは、住宅ローンを利用する場合に保証会社などに保証を委託した場合に必要となる費用のこと。一般的に保証料は保障期間と補償額により変動する。住宅ローンとして3000万円程度を30年ローンで返済する場合で50万円程度と比較的まとまった金額となる。

保証料は初回で支払ってしまうこともできるし、逆にローン期間に応じて按分することもできる。ただし、保証料を按分した場合は、期間等に応じて保証料の金額も大きくなるので注意が必要である。そもそも保証料とは、銀行が個人に貸したローンが返済できなかった場合に、保証会社が銀行に対して立替をするという性質のものである。ただし、ローン債権が銀行から保証会社に移っただけであるので、個人はその金額を保証会社に対して支払う必要がある。

 

管理人イチオシの住宅ローン

 

 

住宅ローン比較.comHOME / 住宅ローン用語集