住宅ローン比較.com不動産・住宅ローン用語辞典索引 > さ行>住宅瑕疵担保責任保険

住宅瑕疵担保責任保険とは

住宅瑕疵担保責任保険(じゅうたくかしたんぽせきにんほけん)とは、新築住宅に瑕疵があった場合に補修費用等を住宅事業者が負担するが、これを補てんする保険制度のこと。住宅保証機構などの保険法人が提供している。

この保険に加入しておくことで瑕疵に起因する損害が生じた場合に、補修費用を保険によってカバーすることができる。

また、こうした瑕疵担保責任は住宅事業者が負うものだが、体力的に厳しい住宅事業者の場合、この瑕疵担保責任を履行できないリスクがある。そのため、住宅瑕疵担保責任保険という保険を利用することで住宅購入者は事業者の信用リスクを回避することもできる。

住宅事業者が倒産した場合でも、住宅購入者・発注者は2000万円までの補修費用の支払いを受けることができる。
すまい給付金」の新築住宅における給付金適用の条件の一つ。

ちなみに、瑕疵(かし)とは「欠点・欠陥」のこと。

 

管理人イチオシの住宅ローン

 

 

 

住宅ローン比較.comHOME / 住宅ローン用語集