住宅ローン比較.com不動産・住宅ローン用語辞典索引 > か行>既存住宅売買瑕疵保険

既存住宅売買瑕疵保険とは

既存住宅売買瑕疵保険(きぞんじゅうたくばいばいかしほけん)とは、中古住宅の売買において構造耐力上主要な部分、雨水の浸入を防止する部分の欠陥などを補償する保険。検査機関(住宅瑕疵担保責任保険法人)による検査が必要で、それをクリアした場合のみ加入することができる。

瑕疵が発覚した場合には、建築事業者に対して補償が行われ修理が実施される(建築事業者が倒産していた場合には買主に対して直接補償)。

すまい給付金」の中古住宅における給付金適用の条件の一つ。

 

管理人イチオシの住宅ローン

 

 

 

住宅ローン比較.comHOME / 住宅ローン用語集