住宅ローン比較.com不動産・住宅ローン用語辞典索引 > か行>元金均等返済

元金均等返済とは

元金均等返済(がんきんきんとうへんさい)とは、毎月支払う元金部分を一定額にした上で、借入金額の残高から利息を計算し、その合計額を毎月返済する住宅ローンの返済方法の一つ。結果的に最初の返済額が最も高く徐々に返済額が減少していく返済方法となる。

元金均等返済のメリットとしては、住宅ローン設定当初の支払額は多くなるが、元金部分が着実に返済されることから、負担額が減りやすく最終的な住宅ローン負担額が元利金等返済と比較して軽くすすむという特徴がある。

なお、元利均等返済、元金均等返済のそれぞれの特徴や長所、短所については「元利均等返済と元金均等返済比較」のページで詳しくまとめている。

 

管理人イチオシの住宅ローン

 

 

 

住宅ローン比較.comHOME / 住宅ローン用語集