住宅ローン比較.com住宅ローン返済プラン・金利>住宅ローンの返済方法

住宅ローンの返済方法 返済で変わる住宅ローンの負担

住宅ローンの支払方法比較では、金利だけでなく様々な支払方法があるローンの支払方法について、それぞれの支払方法の特徴やメリット・デメリットを含めてそれぞれをわかりやすく解説していきます。また、返済期間による具体的な負担額の違いや短期型の住宅ローンの注意点などを解説します。

 

住宅ローンは返し方も色々、返し方で負担も変わる

住宅ローンは借りる方法も様々ですが、同じローンでも返済方法によって総額としての返済額や月々の返済額も変わってきます。

住宅ローンの返済方法については「返済期間による負担額の違い」「おすすめの返済期間の設定方法」「返済方法の違いと特徴」などについて分かりやすく紹介・比較していきます。

 

住宅ローン返済期間によるローン負担額の違い

住宅ローンの返済プランを考える上では第一にに返済期間をどのくらいの長さに設定するのかというポイントが挙げれます。ここでは、具体的な例を用いて返済期間ごとの住宅ローンの金利(利息)負担額をはじめとしたローン負担額について解説します。
>>住宅ローン返済期間によるローン負担額の違い

 

住宅ローンは長期で借りて短期で返済する

住宅ローンを借りる上では返済期間を設定することになります。ここでは、基本的なポイントとして長期で借りて短期で返済するという方法をおすすめします。ここでは、返済額が大きくなるなぜ長期で借りておくべきなのかというポイントと短期で返済するという意味を解説します。
>>長期で借りて短期で返済する

 

元利均等返済と元金均等返済比較

住宅ローンの返済方法としては「元利均等返済」と「元金均等返済」という二種類の返済方法があります。ここでは、その元利均等返済と元金均等返済についてそれぞれの特徴、メリット、デメリットを挙げながらそれぞれの住宅ローン返済方法のポイントを解説します。
>>元利均等返済と元金均等返済比較

 

毎月払いとボーナス払いの比較

住宅ローンを利用する場合、毎月払い以外にもボーナス時に割増で住宅ローンを支払う「ボーナス時増額返済」という方法が認められています。それでは、住宅ローンを設計するに当たっては、毎月払いとボーナス払いのどちらを選択したほうが良いのかをそれぞれのポイントをまとめて解説していきます。
>>毎月払いとボーナス払いの比較

 

管理人イチオシの住宅ローン

 

 

住宅ローン比較.comHOME / 住宅ローン返済プラン・金利