住宅ローン比較.com住宅ローンの申込・審査住宅ローン融資可能額>転職時の取り扱い

転職時の取り扱い / 住宅ローン融資可能額

通常、年収を証明する方法は「住宅ローン申込の際の必要書類」でも書いていますが、納税証明書が基本となります。ただし、転職をした場合、通常は年収も変更されますので、年収を証明する方法が異なります。

 

1月以降に転職した場合

その年の1月以降に転職をした場合は、1月以降の収入を証明する「給与明細」が原則として収入を証明する書類となります。ボーナス(賞与)の支給がある場合はそれを証明する書類もつけることで1ヶ月あたりの所得を月額換算して年収とします。

前年中に転職していた場合

前年中に転職していた場合は、所得証明では、前職と現職の収入が混じっていますので正確な現在の年収を証明することができません。そのため、前年中の転職後の収入を証明する給与明細または源泉徴集票を添付する必要があります。

管理人イチオシの住宅ローン

 

 

 

住宅ローン比較.comHOME / 住宅ローンの申込と審査